医薬部外品比較!オールインワンゲル30代からの美白ランキング

肌は、角質と細胞間脂質が幾重にも重なり構成されています。

 

化粧水は、角質に水分補給する目的で塗布し、肌のふくらみを保持する保湿の役割と、肌を柔らかくし次に使う化粧品の浸透を助ける役割があります。

 

化粧水を最初に使うことを推奨している理由がここにあります。

 

乳液は、細胞間脂質を整え化粧水によって、水分補給状態の肌の角質を守るためにバリアを作る作用があります。

 

保湿でも化粧水と乳液では作用が違います

 

上記のように、化粧水や乳液などの基礎化粧品の効果とオールインワン化粧品を比較した場合、物足りない部分が見受けられます。

 

オールインワン化粧品を使う場合には、この点を理解した上で使用しましょう。

 

 

美白化粧品の選び方

 

美白化粧品を正確に定義すると医薬部外品に当ります

 

医薬部外品は、薬事法において化粧品と医薬品の中間にあたる化粧品となり、医薬品より効果は期待できませんが何らかの改善が期待できると、厚生労働省から有効成分が指定された化粧品です。

 

医薬部外品表記できる主な美白成分

 

ハイドロキノン

チロシナーゼ除去作用・メラニンを薄くする漂白作用

 

ハイドロキノン誘導体(アルブチン)

メラニン生成抑制

 

アラントイン

肌の新陳代謝促進・肌荒れ予防

 

エラグ酸

メラニン生成抑制・肌の新陳代謝促進

 

カモミラET

シミ生成物質エンドセリン抑制

 

t-AMCHA

紫外線が原因のシミ防止

 

トラネキサム酸

メラニン色素沈着抑制・肝斑防止

 

ビタミンC誘導体

抗酸化作用・シミとソバカス予防・チロシナーゼ抑制

 

ルミキシル

メラニン生成抑制

 

プラセンタ

メラニン生成抑制・肌老化防止

 

リノール酸

チロシナーゼ抑制

 

ルシノール

メラニン生成抑制・シミ、黒ずみ発生抑制

 

チロシナーゼはメラニン色素を作り出す酵素です

 

推奨される美白ケア

 

無理なく続けられるケアが推奨されます。

 

なぜなら美白ケアで大事なことは、肌のターンオーバーサイクルを正常に働かせると同時にピーリングで古い角質を落とす必要があり、そのためには長期的ケアが最も大事になるからです。

 

特に30代を過ぎると、美白ケア+保湿を同時に行わないと肌のターンオーバーサイクルを正常化できなくなるため注意が必要です。

 

ピーリングとは

 

ピーリングは、古い角質を除去しターンオーバーを正常にするための「角質ケア」

 

ピーリングには2種類あります・・・・

 

@ケミカルピーリング⇒酸を患部に塗り角質を除去方法

 

ケミカルピーリングにも、AHA(アルファヒドロキシ酸)・BHA(ベータヒドロキシ酸)と2種の成分があります。

 

AHAはフルーツ酸と呼ばれ、りんご酸・クエン酸・グリコール酸などの天然成分なため刺激が少なく、市販されているピーリング石鹸・ピーリングジェルに配合されています。

 

BHA(主にサリチル酸)の化粧品に対する配合率は0.2%まで、この濃度では殆どピーリング効果がなく、市販のピーリング剤は殆どAHAが配合されています。

 

BHAが、この濃度までしか配合できない理由は、バリア機能が一時的に低下したり、敏感肌の人は肌を傷める危険性が確認されているためです。

 

⇒ピーリング石鹸【スキンピールバー】
肌悩み別に選べる4タイプ♪お試し

 

Aレーザーピーリング⇒薬は不使用で器具などを使い強制的に角質除去する方法

 

美容皮膚科などの施術です。

 

美白オールインワンゲルの選び方

 

医薬部外品の美白成分含有量が多いオールインワンゲルが良いとされています。

 

それぞれの美白成分の特徴を理解し、自分の肌に合ったものを使用することで、より大きな効果が期待できます。

 

特に、色素沈着の美白ケアの場合、ハイドロキノン・ビタミンC誘導体・ルミキシルが配合されているオールインワンゲルが早期改善が期待できますが、ハイドロキノが配合されている場合は副作用があるため注意が必要です。

 

美白オールインワンゲルは「医薬部外品美白成分+保湿成分」含有が効果的

 

敏感肌の場合

敏感肌の人がオールインワン化粧品を使うと、少なからずピリピリと刺激を感じる方が多いようです。

 

敏感肌用のオールインワン化粧品を試してみましょう、最近ではパッチテスト・スティンギングテスト・アレルギーテスト済み商品も出回っています。

 

また、下記は自宅でできる簡易パッチテスト方法です。

 

【簡易パッチテストの方法】

 

 

腕の内側に化粧品を塗って3日間、様子を見ます。

 

⇒化粧かぶれは接触皮膚炎であるため、接触皮膚炎反応は2日後に現れやすいためです。

 

オールインワンゲル医薬部外品美白有効成分ランキング

 

薬用シミトリー

薬用シミトリー

定期初回3.685円(税別)送料無料

定期解約⇒2回目からでもOK

7の無添加

香料/着色料/界面活性剤/シリコン/鉱物油/パラベン/アルコール不使用

 

9の化粧品機能
成分名 使用状況
エイジング成分

フラバンジェノール

美白成分

ビタミンC誘導体/ハイドロキノン誘導体(アルブチン)

保湿成分

セラミド+天然由来9種

 

シミ・シワ・ホウレイ線対策に!

 

 

 

maNaraオンリーエッセンス

お試し60日分4.752円(税込)送料630円
7の無添加

合成香料/着色料/石油系界面活性剤/鉱物油/紫外線吸着剤/パラベン/エタノール不使用

 

4の化粧品機能

化粧水/美溶液/乳液/クリーム

 

成分名 使用状況
エイジング成分

×

美白成分

プラセンタ/ハイドロキノン誘導体(アルブチン)

保湿成分

セラミド+コラーゲン+天然由来4種

 

maNaraオンリーエッセンス

関連ページ

乾燥肌 オールインワンゲル 市販!ヒト型セラミド配合がおすすめ
オールインワンゲル注意事項⇒乾燥肌の原因と対策⇒乾燥肌に効果的な市販オールインワンゲルの選び方⇒ヒト型セラミドの化粧品成分表記⇒乾燥肌オールインワンゲル市販 ヒト型セラミド配合量ランキング・・・
オールインワンゲル 敏感肌用!市販 トライアル
オールインワンゲルと基礎化粧品の違い⇒敏感肌の原因と対策⇒敏感肌用オールインワンゲルの選び方⇒簡易パッチテストの方法⇒オールインワンゲル敏感肌用トライアル市販 界面活性剤不使用+ヒト型セラミド+その他保湿有効成分ランキング
オールインワンゲル エイジングケア ! 30代からの市販 トライアル
基礎化粧品とオールインワンゲルの違い⇒30代からのエイジングケアに効果的な成分⇒30代からの有効な保湿成分⇒オールインワンゲル エイジングケア市販トライアル有効成分比較・・・・
オールインワンゲル ファンデ ! UVカットランキング
紫外線の種類と反射率⇒オールインワンゲル ファンデのSPF値・PA値の見分け方⇒オールインワンゲル ファンデの使用上の注意⇒オールインワンゲル ファンデ UVカットランキング
オールインワンゲル ニキビ
基礎化粧品とオールインワンゲルの違い⇒毛穴汚れを綺麗にする医薬部外品成分⇒ニキビ炎症を抑える医薬部外品成分⇒オールインワンゲル ニキビ医薬部外品成分含有量ランキング
オールインワンゲル男性
脂性肌(オイリー肌)男性化粧品の選び方⇒男性オールインワンゲル医薬部外品とは⇒男性乾燥肌に効果的な化粧品⇒敏感肌の改善方法⇒混合肌男性化粧品の選び方