ルミキシル 効果的な使い方 ! 色素沈着の効果

2020/10/1修正して更新

 

ルミキシルの色素沈着改善効果

 

 

ルミキシルは、肌の漂白剤と言われるハイドロキノンより美白効果が高い「ルミキシルペプチド」が配合されたブライトニングクリームです。

 

メラニン生成を均等抑制するため、肌の一部が白く色抜けをしてしまうなどのデメリットもなく、ニキビ跡など色素沈着の改善・美白効果も高いため注目されています。

 

ニキビ跡の色素沈着は茶色・紫色・赤色とありますが、茶色・紫色の色素沈着はメラニンが原因なため、ハイドロキノンとビタミンC誘導体の効果に満足出来なかった方には試してもらいたい成分です。

 

逆に、赤みは毛細血管の色になるため、ルミキシルの効果はありません。

 

ルミキシルの効果的な使い方

 

 

ルミキシルは普通の市販美容液・クリームとは違い、肌刺激が少なくアレルギー反応が出にくい特徴を持っています。

 

他の美容液・クリームは含有成分によって、ヒリヒリしたり変な臭いがしたりすることがありますが、ルミキシルは滑らかな着け心地ちで臭いも殆どありません。

 

また、ルミキシルペプチドは肌にダメージを与えないアミノ酸のため、長期使用が可能です。

 

ルミキシルには、表皮に保湿と弾力を与え肌の栄養成分(エラスチン・ヒアルロン酸・コラーゲンなど)を保たせる働きもあり、乾燥肌にも効果的とされています。

 

肌にダメージをあたえず、ニキビ跡を早期改善するには「ルミキシル」が有効です。

 

 

 

ルミキシルはトーンを明るくする効果もありますので、ニキビ跡の部分だけでなく肌全体へ浸けて使用することが推奨されています。

 

使用する時の重要ポイントは、化粧品・乳液よりも先に肌へ塗布し、朝晩の洗顔後に使用することです。

 

ルミキシル正規品価格比較

 

【アマゾン検索】

ルミキシル正規品

 

【楽天検索】

ルミキシル クリーム

 

【Yahoo!検索】

ルミキシル クリーム