マスクスプレー 無印と生活の木 ! 効果と選び方

 

2021/5/1修正して更新

 

マスクスプレーは、抗ウイルス・抗菌・除菌タイプ、消臭効果があるタイプ、夏場に最適な冷感タイプ、アロマの優しい香りが続くタイプ、花粉の侵入・付着を防ぐ花粉対策タイプなど、色々なタイプがあります。

 

マスクスプレーの選び方

 

マスクスプレーは、マスクの内側にスプレーして使う商品が多く、肌が弱く肌荒れしやすい人は成分もチェック。

 

⇒マスクの肌荒れ詳しくは

 

除菌効果のあるマスクスプレーは、アルコール成分配合が多いため、アルコールに敏感な人は避けるのが良いでしょう。

 

アロマオイルでも刺激が強いものがあり、小さい子供さんに使用する時は使う前に、パッチテストをすると安心です。

 

【簡易パッチテストの方法】

 

 

腕の内側に化粧品を塗って3日間、様子を見ます。

 

⇒化粧かぶれは接触皮膚炎であるため、接触皮膚炎反応は2日後に現れやすいためです。

 

冷感タイプ

 

夏のマスク着用は息苦しく長時間着用するのは、とても辛いものです。

 

そんな悩みから今年は、冷感タイプのマスクスプレーが多数販売されています。

 

ミント・ハッカ油・メントールなどの成分配合で、ひんやり爽快感が得られます。

 

夏用マスク+冷感タイプスプレーすると、より効果的です。

 

消臭効果があるタイプ

 

息がくさい・口臭で悩んでる場合は、消臭効果があるマスクスプレーがおすすめ。

 

下記の消臭成分配合のものが販売されています。

 

⇒主な消臭成分

 

 

 

消臭効果があるタイプで マスク内の臭いが消えない場合は・・・・・・

 

喉口臭・虫歯・歯槽膿漏などが原因の可能性があるため、虫歯・歯槽膿漏がある場合は歯医者さんの受診が最適。

 

喉口臭の場合は、耳鼻咽喉科に相談しましょう。

 

喉口臭とは

 

痰・後鼻漏・膿栓が3大原因とされています。

 

 

痰の成分は舌苔(ぜったい)の成分と同じ、口呼吸などで口の中が渇き唾液が少なくなると、口の中の免疫力が弱くなり、入ってくる異物などを鼻・口で止められなくなり痰が増えてしまいます。

 

後鼻漏

 

鼻水は通常、鼻の穴から外に出ますが、喉の奥に落ちていく事があります。

 

鼻炎などにより、ほとんどの鼻水が喉の奥の方に落ちていく事を後鼻漏といいます。

 

後鼻漏で鼻水が喉に流れ、細菌が活発になり臭いが発生します。

 

膿栓(のうせん)

 

喉口臭の中で一番やっかいなのは、膿栓(におい玉・くさい玉)です。

 

膿栓になる前の状態を膿汁といいます。

 

動画(約3分)があるので、原因と取り方を確認ください。

 

 

また、喉口臭に対し口臭除去効果が認められている、指定医薬部外品(元医薬品)の【ルブレンナイト】が市販されています。

 

耳鼻咽喉科に行かず、治したい方にはおすすめです。

 

マスクスプレー 無印

 

楽天

 

 

 

Amazon

 

 

 

Yahoo!ショッピング

 

マスクスプレー 生活の木

 

楽天

 

 

 

Amazon

 

 

 

Yahoo!ショッピング

 

 

関連記事

 

不織布マスク コロナ 効果とサイズの選び方