ミノキシジル配合安い比較 ! 育毛剤・発毛剤

2021/5/1修正して更新

 

発毛剤・育毛剤の違いと、ミノキシジル5%配合発毛剤、「メディカルアップ・アロゲイン5・リグロEX5エナジー・リアップX5プラスネオ・スカルプDメディカルミノキ5」の価格を比較しています。

 

発毛剤・育毛剤の違い

 

発毛剤は、新しい毛を増やす発毛効果が認められている医薬品となり、毛髪を強く育てたり・頭皮環境を改善する育毛効果も期待できます。

 

育毛剤は医薬部外品に分類され、髪が育ちやすい環境を整え、抜け毛を防ぐ効果が期待できます。

 

推奨される発毛剤(医薬品)成分

 

2017年版の男性型および女性型脱毛症診療ガイドラインの高評価医薬品成分は・・・・

 

●フィナステリド

 

●デュタステリド

 

●ミノキシジル

 

※男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版 : 引用

 

上記の中で市販薬への配合が認められているのは、ミノキシジルのみになります。

 

ミノキシジルは、毛包(もうほう)に直接作用し、新しい毛の発毛促進・既にある毛の成長促進作用があることが、認められています。

 

⇒毛包(もうほう)とは

 

また、ミノキシジルには1%配合薬と5%配合薬があり、大正製薬の「リアップX5」承認申請データから1%配合薬よりも5%配合薬は4週後から24週後すべてにおいて増毛効果を認めています

 

※日本国内では5%以上は医師の診察と処方が必要です

 

医薬品の分類

 

一般医薬品は、効果・効能と副作用レベルで5種類に分類されています。

 

また、医療用医薬品(医師の診察後、処方箋をもとに調剤される薬品)に比べ、薬の有効成分含有量は少なく配合されています。

 

1.要指導医薬品

 

2.第1類医薬品

 

3.指定第2類医薬品

 

4.第2類医薬品

 

5.第3類医薬品

 

最も薬効・副作用が強いのが要指導医薬品・・・・

 

2番目からは効果が抑えめになります。

 

ミノキシジルの副作用

 

個人差がありますが、ミノキシジル配合発毛剤の副作用は、頭痛・手足のむくみ・頭皮発疹などが指摘されています。

 

そのため、用法・容量を守り違和感がある場合は、医師や薬剤師に相談しながら使用すべきです。

 

ミノキシジル5%配合・発毛剤比較

 

全てミノキシジル5%配合、第1類医薬品に分類される発毛剤です。

 

購入する時は、薬剤師による適正使用確認が必要となるため、詳しい購入手順は各サイトにて確認ください。

 

※並び順は価格が安い順序

 

 

5%配合薬は上記のデータから、4ヶ月使用後から有効性が認められています。

 

メディカルアップ

お試し30日分/1本3.619円(税別)送料無料
お試し60日分/2本6.500円(税別)送料無料

通常価格⇒1本6.050円(税別)

ミノキシジル5%配合(第1類医薬品)

 

メディカルアップ

 

 

佐藤製薬 アロゲイン5

 

ミノキシジル5%配合(第1類医薬品)

 

 

ロート製薬 リグロEX5 エナジー

 

ミノキシジル5%配合(第1類医薬品)

 

 

大正製薬 リアップX5 プラスネオ

 

ミノキシジル5%配合(第1類医薬品)

 

 

フィンジア

フィンジア

定期30日分/1本7.100円(税込)送料無料
ミノキシジル5%配合(第1類医薬品)

 

国内最大濃度の発毛剤【ミノキシジルローション5】

 

 

スカルプD メディカルミノキ5

 

ミノキシジル5%配合(第1類医薬品)

 

ミノキシジル配合安い比較

 

ミノキシジル5%配合の発毛剤の中で最安値は、メディカルアップのお試し60日分6.500円(税別)送料無料。

 

また、ミノキシジル5%配合発毛剤は、4ヶ月使用後から有効性が認められていることから、4ヶ月使用した場合もメディカルアップが最安価格になります。

 

 

関連記事

 

メンズ育毛剤 市販 ! 薄毛改善成分ランキング

 

aga オンライン診療 安い!プロペシア ザガーロ フィナステリド

 

女性 薄毛 オンライン診療!びまん性脱毛症とagaの違い

 

メンズ薄毛専門美容室!似合う髪型オーダーのコツ

 

増毛スプレー ばれない 選び方 ! 女性用・男性用おすすめ