トライアル!日焼け止め顔 オールインワン

2020/10/1修正して更新

 

紫外線の種類

 

紫外線は、UVB・UVA・UVCの3種類ありますが、この中で最も強いものはUVCです。

 

現在、UVCを浴びることは有り得ませんが浴びると、肌が重度熱傷のような状態になります。

 

UVBは、肌細胞の遺伝子を傷つけ皮膚がんの原因となる可能性があり、UVAは、肌細胞の酸化を進める活性酸素をつくり肌にダメージを与えます

 

■UVBは、夏と比較すると春・秋は約半分、冬は約1/5になります

 

■UVAが強くなる時期は5月で、1番少ない時期の12月は5月の約半分

 

2月であっても紫外線量は真夏の約80%のため、紫外線ケアは年中必要です。

 

雨の日は薄曇りでも、紫外線は晴天時の60〜80%大雨でも30%あります。

 

紫外線の反射率

 

日陰でも反射した日光で日焼けすることがあります。

 

下記は主な反射率です。

 

●雪 80〜90%

 

●水 20〜80%

 

●砂浜 10〜20%

 

●コンクリート 数%

 

上記の反射率をみると紫外線対策は、日焼け止めを使用するだけでなく「日陰に入る・日傘をさす・帽子を被る・黒色の衣類着用・サングラスを使用する」などのプラス対策が必要なことが分ると思います。

 

帽子は、つばが7pあると紫外線60%カット可能

 

普通日傘は、90〜95%紫外線カット可能

 

SPF値・PA値の見分け方

 

日焼け止めには、必ずSPFとPA表記があります。

 

SPFはUVBを防ぐ効果を示し、「サンスクリーン剤を使用した場合と使用しない場合との紫外線カット量の比率」を表したものです。SPF値が高いと紫外線カット効果の持続時間も長くなります

 

詳しく言うと、日に当たってから通常20分程度で日焼けしますが、日焼け止め効果で日焼けするまでの時間を下記のように延ばせると言うことなんです。

 

日焼けするまでの延ばせる時間目安

 

SPF50×通常の日焼けまでの時間20分=1000分⇒延ばせる時間16.6時間

 

SPF30×通常の日焼けまでの時間20分=600分⇒延ばせる時間10時間

 

SPF20×通常の日焼けまでの時間20分=400分⇒延ばせる時間6.6時間

 

 

 

PA値は、UVAの防止指数。

 

PA値8以上(+++)⇒十分なUVA防止効果あり

 

PA値4〜8未満(++)⇒かなりのUVA防止効果あり

 

PA値2〜4未満(++)⇒UVA防止効果あり

 

注意して頂きたいのは、オールインワンの場合、上記のSPF値の延ばせる時間を目安に選ぶ必要があります。

 

例えば、外出する時間が少ない方はSPF20、外出する時間が多い方はSPF30、昼間は外に居ることが殆どならSPF50のような選び方です。

 

生活シーン別SPF値・PA値の目安

 

日常生活(買い物・通勤・通学)

 

⇒SPF値10・PA+ 

 

 

 

屋外活動・散歩

 

⇒SPF値10〜30・PA++以上

 

 

 

夏の野外スポーツ(海・ゴルフなど)

 

⇒SPF値30〜50・PA++〜+++

 

 

 

紫外線が強い場所

 

⇒SPF値50・PA++++

 

 

 

尚、1日の中で一番日焼けしやすい時間帯は、午前10時〜午後3時の間です。

 

日焼け止め入りオールインワンのメリット・デメリット

 

近年は、オールインワンに紫外線カット剤が入っていることが多くなっています。

 

朝用オールインワンの特徴は、コスパが良く朝のスキンケアがワンステップで終わリ、化粧水・乳液効果の他に紫外線カット・化粧下地効果があるものが多く、手早くスキンケアが完成します。

 

また、朝用オールインワンは、日焼け止め特有の臭い・べたつきがなく肌馴染みも良く、さっぱりとした使用感のものが多いため、急ぎメイクしてもヨレにくいのもメリットのひとつです。

 

 

 

デメリットとしては・・・・・・

 

日焼け止めのほとんどはウォータープルーフですが、日焼け止め入りオールインワンは、水に弱く汗を掻くと落ちやすいデメリットがあるとされています。

 

また、日焼け止め入りオールインワンに含まれるUVカット成分は、夜寝る前に使うと肌荒れの原因になり易く、美容・保湿成分も一般的なオールインワンと比較すると劣っている商品が多く、乾燥肌女性は保湿力が足りないと感じるようです。

 

そのため、乾燥肌女性の方が日焼け止め入りオールインワンを使用する時は、保湿力が高い成分が配合されているか確認する必要があります。

 

ファンデーション オールインワンまとめ

 

オールインワンゲルのファンデーションは、美白成分配合・エイジング成分配合・保湿成分配合が市販されています。

 

自分の肌に合うかがポイントになりますが・・・・

 

選ぶ時には、「成分の特徴」「@コスメの口コミ」を参考にすると失敗が少なくなります。

 

 

 

オンリーミネラル

14日分1.900円(税別)送料無料
オールインワン

日焼け止め/化粧下地/コンシーラー/ファンデーション/フィニッシングパウダー/美白美容液

 

8の無添加

石油系界面活性剤・紫外線吸収剤・鉱物油・合成香料色素・ナノ微粒子・シリコン・タルク・パラベン不使用

 

クレンジング不要(普通石けんで落とせる)
SPF値

SPF 50

PA値

+++

美白成分配合

ビタミンC誘導体(リン酸アスコルビルMg)

 

オンリーミネラル

 

 

 

ヴィーナスリフレクション

定期初回2.980円(税別)送料無料

定期解約⇒2回目からOk

オールインワン

日焼け止め/化粧下地/ファンデーション/フェイスパウダー/美容液

 

8の無添加

旧表示指定成分・紫外線吸収剤・鉱物油・合成香料・合成着色料・合成ポリマー・四つ足動物・アルコール不使用

 

SPF値

SPF 50

PA値

+++

エイジング成分配合

フラーレン+皮膚コンディショニング剤7種

 

Venus Reflection(ヴィーナスリフレクション)

 

 

 

プラセンティスト・クッションファンデーション

お試し約30日分1.980円(税込)送料550円(税込)
オールインワン

日焼け止め/化粧下地/ファンデーション/コンシーラー/美容液

 

4の無添加

合成香料・合成着色料・鉱物油・パラベン不使用

 

SPF値

SPF 50

PA値

+++

保湿成分配合

プラセンタ+皮膚コンディショニング剤数種

 

プラセンティストクッションファンデーション

 

 

 

ヴィースティックウェルファンデーション

オールインワン

定期初回2.990円(税込)送料無料

定期解約⇒2回目からOk

オールインワン

日焼け止め/化粧下地/ファンデーション/乳液/美容液

 

8の無添加

旧表示指定成分・紫外線吸収剤・鉱物油・合成香料・合成着色料・合成ポリマー・四つ足動物・アルコール不使用

 

SPF値

SPF 30

PA値

++

エイジング成分配合

EGF

保湿成分配合

ヒアルロン酸+天然由来成分5種

 

保湿しながら24時間崩れにくいファンデーション!

 

 

 

シルキーモイストファンデーション

ベンチャーバンク

約4ヵ月分4.500円(税別)送料320円(税別)
オールインワン

美容液・乳液・クリーム・日焼け止め・化粧下地・コントロールカラー・ファンデーション

 

パッチテスト済み

紫外線吸収剤・香料・パラベン不使用

 

 

SPF値

SPF 22

PA値

++

保湿成分配合

セラミド3種・ヒアルロン酸2種・コラーゲン2種・コエンザイムQ10+天然由来成分6種

 

1本7役 ベースメイク

 

 

関連記事

 

金属アレルギーでも使える日焼け止めファンデーション

 

日焼け止めサプリ!UVBに効果なし