フッ素 歯磨き 虫歯予防 ! 歯磨きは虫歯予防にならない

フッ素 歯磨き 虫歯予防 ! 歯磨きは虫歯予防にならない

虫歯の予防効果が高いのは「歯磨き」と教えられてきました。歯磨きに「むし歯の予防効果」がない理由⇒フッ素による虫歯予防⇒虫歯にならない2つの方法⇒フッ素入り歯磨き剤の効果的な使い方・・・

フッ素 歯磨き 虫歯予防 ! 歯磨きは虫歯予防にならない

2023/2/1修正して更新

 

虫歯は、むし歯菌が作った酸が歯を溶かし、歯に穴があく病気・・・・

 

子供の頃から予防効果が高いのは、「歯磨き」と教えられてきました。

 

ところが、「歯磨きには虫歯の予防効果がない」と断言する歯学博士がいます。

 

歯磨きに「むし歯の予防効果」がない理由

 

虫歯になりやすい部分は、奥歯の噛み合わせの溝の中と歯と歯の間。

 

それと、虫歯治療で削り詰めた場合、詰めた部分と歯との境目も、むし歯になりやすい部分です。

 

上記の虫歯になりやすい部分は、歯ブラシの毛先が届かないため、歯磨きに「むし歯の予防効果」がないのです。

 

「フッ素」による虫歯予防

 

最も効果的な虫歯予防法は、フッ素を使うこと。

 

フッ素は、虫歯初期の歯から唾液中に溶け出したカルシウム・リンを元の歯に戻す作用、細菌増殖抑制作用、歯のエナメル質を酸に溶けにくくする作用があります。

 

この「フッ素入り歯磨剤」を、歯ブラシで塗ることで、虫歯予防効果が実証されています。

 

特に、上記の「虫歯になりやすい部分」には、念入りに塗ることで虫歯予防に繋がります。

 

虫歯にならない2つの方法

 

●砂糖の摂取量が多い人は、その頻度を減らすこと。

 

●フッ素入り歯磨き剤を使うこと。

 

※神奈川歯科大学大学院歯学研究科教授・歯学博士 山本 龍生 ; 監修

 

⇒フッ素入り歯磨き粉の効果的な使い方