女性の薄毛 ミノキシジル 市販外用薬比較 !  効果と副作用

女性の薄毛 ミノキシジル 市販外用薬比較 ! 効果と副作用

女性用ミノキシジル1%配合発毛剤について・女性が男性用のミノキシジル配合外用薬を使用してはいけない理由・ミノキシジル配合発毛剤の「使用方法・効果・副作用」、女性用ミノキシジル1%配合発毛剤「リアップリジェンヌ・ヘアキシジル1プラスレディース・FCI・ミノカミング エレ・ヘアグロウ ハナミノキ・MXプラスローション La」の価格を比較しています。

女性の薄毛 ミノキシジル 市販外用薬比較 ! 効果と副作用

2024/5/6修正して更新

「PR広告を含みます」

 

女性用ミノキシジル1%配合発毛剤について・女性が男性用のミノキシジル配合外用薬を使用してはいけない理由・ミノキシジル配合発毛剤の「使用方法・効果・副作用」、女性用ミノキシジル1%配合発毛剤「リアップリジェンヌ・ヘアキシジル1プラスレディース・FCI・ミノカミング エレ・ヘアグロウ ハナミノキ・MXプラスローション La」の価格を比較しています。

 

女性用ミノキシジル1%配合発毛剤について

 

女性用ミノキシジル1%配合発毛剤は、新しい毛を増やす発毛効果が認められている医薬品となり、毛髪を強く育てたり・頭皮環境を改善する育毛効果も期待できます。

 

一般医薬品は、効果・効能と副作用レベルで5種類に分類されています。

 

1.要指導医薬品

 

2.第1類医薬品

 

3.指定第2類医薬品

 

4.第2類医薬品

 

5.第3類医薬品

 

最も薬効・副作用が強いのが要指導医薬品、2番目からは効果が抑えめになります。

 

女性用ミノキシジル1%配合発毛剤は、第1類医薬品に当たります。

 

推奨される発毛剤(医薬品)成分

 

2017年版の男性型および女性型脱毛症診療ガイドラインの高評価医薬品成分は・・・・

 

●フィナステリド

 

●デュタステリド

 

●ミノキシジル

 

※男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版 : 引用

 

上記の中で市販薬への配合が認められているのは、ミノキシジルのみになります。

 

ミノキシジルは、毛包(もうほう)に直接作用し、新しい毛の発毛促進・既にある毛の成長促進作用があることが、認められています。

 

⇒毛包(もうほう)とは

 

また、女性用ミノキシジル配合発毛剤は、下記の理由から1%配合のみが市販されています。

 

 

●ミノキシジルは血流を良くする効果が強いため心臓にかかる負担が多く、妊娠中に飲むと胎児の心臓に強い負担がかかる恐れがあるため。

 

●使用中のみ血流が良くなる成分でもあるため、使用をやめると元の状態に戻り薄毛が再発することがあるため。

 

●ミノキシジルは内服すると動脈に作用し、頭皮を含めた全身に血液に乗って栄養が行き渡りやすくなるものの、循環器系に副作用が出ることがあり、国内では外用薬のみ承認され内服薬は未承認です。

 

●ミノキシジル1%配合女性用外用薬以外の発毛剤は、臨床試験が行われていない

 

ミノキシジル配合女性用外用薬は、上記の理由から1%配合のみが市販されています。

 

そのため、女性が男性用のミノキシジル配合外用薬を使用してはいけません

 

女性が使うときのミノキシジル配合発毛剤の注意点

 

注意1:妊娠の可能性がある方の使用はダメ。

 

注意2:血圧

 

血圧が不安定な人・心臓疾患がある人の使用もダメ。

 

注意3:男性用の使用はダメ

 

男性用は濃度5%女性用は濃度1%と、男性用は濃度が高く女性が男性用を使うと、副作用が強く表れて悪化させてしまう可能性があるため。

 

注意4:個人輸入の海外製品は注意

 

医薬品副作用被害救済制度の適用が受けられないデメリットがあります。

 

注意5:薄毛の原因によっては使用はダメ

 

妊娠や出産などのホルモンバランスの変化・過度なダイエット・甲状腺疾患などが原因の薄毛の使用はダメ。

 

薄毛の原因が分からない場合は、専門の医師に相談すべきです。

 

ミノキシジル配合発毛剤の効果

 

ミノキシジル1%配合外用薬の臨床試験は、臨床期間が24週〜48週の期間で実施され、試験の結果ミノキシジルを4か月以上使用した方の発毛効果が認められています。

 

上記の内容から市販のミノキシジルの外用薬を使用する時は、4〜6か月で発毛効果があるか確認すると良いでしょう。

 

また、ソノリプロ+ミノキシジル外用薬の効果は新しい治療法となります。

 

市販のミノキシジルを6か月以上使用しても発毛効果を確認できない場合は、ミノキシジルが薄毛の原因に合わない可能性があります。その場合は、使用したミノキシジル外用薬を持参し専門の医師に相談しましょう。

 

ミノキシジル配合発毛剤の副作用

 

初期脱毛

 

ミノキシジル外用薬は、使い始めに初期脱毛が見られる場合がありますが、毛根が活発に活動をはじめたサインとなり、さほど心配する必要がないとされています。

 

頭皮の炎症

 

頭皮に塗布するため、皮膚炎症が頭皮に起こることがあります。

 

頭痛・倦怠感

 

ミノキシジルは血管拡張を起こすため、血圧が下がり「頭痛・倦怠感・動悸」が起こることがあります。

 

ミノキシジル配合発毛剤の使用方法

 

目安は一日朝晩2回で、朝晩どちらか洗髪後の頭皮が清潔な状態で塗布することが効果的。

 

頭皮・髪の毛に水分があると吸収されにくいため、水分をとってからミノキシジル外用薬を塗布するのが基本です。

 

ミノキシジル1%配合・発毛剤比較

 

全てミノキシジル1%配合、第1類医薬品に分類される発毛剤です。

 

購入する時は、薬剤師による適正使用確認が必要となるため、詳しい購入手順は各サイトにて確認ください。

 

※並び順は価格が安い順序

 

 

1%配合薬は上記のデータから、4〜6か月使用後から有効性が認められています。

 

PR ミノカミング エレ

 

ミノキシジル1%配合(第1類医薬品)

 

PR ヘアキシジル1プラスレディース

 

ミノキシジル1%配合(第1類医薬品)

 

PR MXプラスローション La

 

ミノキシジル1%配合(第1類医薬品)

 

PR ヘアグロウ ハナミノキ

 

ミノキシジル1%配合(第1類医薬品)

 

 

 

PR リアップリジェンヌ

 

ミノキシジル1%配合(第1類医薬品)

 

PR FCI

 

ミノキシジル1%配合(第1類医薬品)

 

PR リザレックコーワ for Lady

 

ミノキシジル1%配合(第1類医薬品)

 

女性用ミノキシジル1%配合比較まとめ

 

ミノカミング エレの楽天最安値1本1,480円(税込)送料無料 Yahoo!ショッピング最安値1本1,480円(税込)送料無料が最安価格になります。

 

また、全て第1類医薬品となり「薬剤師による適正使用確認」が必要となるため、購入を検討している場合は薬剤師と相談しましょう。

 

 

関連記事

 

ミノキシジル配合シャンプーについて

 

女性 薄毛 オンライン診療!びまん性脱毛症とagaの違い

 

増毛スプレー ばれない 選び方 ! 女性用・男性用おすすめ

 

ミノキシジル配合安い比較 ! 育毛剤・発毛剤