オールインワンの選び方

肌は、角質と細胞間脂質が幾重にも重なり構成されています。

 

化粧水は、角質に水分補給する目的で塗布し、肌のふくらみを保持する保湿の役割と、肌を柔らかくし次に使う化粧品の浸透を助ける役割があります。

 

化粧水を最初に使うことを推奨している理由がここにあります。

 

乳液は、細胞間脂質を整え化粧水によって、水分補給状態の肌の角質を守るためにバリアを作る作用があります。

 

保湿でも化粧水と乳液では作用が違います

 

上記のように、化粧水や乳液などの基礎化粧品の効果とオールインワン化粧品を比較した場合、物足りない部分が見受けられます。

 

オールインワン化粧品を使う場合には、この点を理解した上で使用しましょう。

 

 

オールインワン化粧品の選び方

 

乾燥肌の場合

保水力と保湿力に優れたオールインワン化粧品が有効になります。

 

セラミド・コラーゲン・ヒアルロン酸などの保湿成分含有量が多い商品を使用しましょう。

 

肌のハリ・弾力が気になる場合

コラーゲン・エラスチンなどの肌の弾力を保つ成分の含有量が多い商品がベター。

 

「エイジングケア成分配合」も良いです。

 

美白効果を期待したい場合

医薬部外品の美白成分含有量が多い商品がベター。

 

それぞれの美白成分の特徴を理解し、自分の肌に合ったものを使用することで、より大きな効果が期待できます。

 

敏感肌の場合

敏感肌の人がオールインワン化粧品を使うと、少なからずピリピリと刺激を感じる方が多いようです。

 

敏感肌用のオールインワン化粧品を試してみましょう、最近ではパッチテスト・スティンギングテスト・アレルギーテスト済み商品も出回っています。

 

また、下記は自宅でできる簡易なパッチテストの方法です。

 

【簡易パッチテストの方法】

 

 

腕の内側に化粧品を塗って3日間、様子を見ます。

 

⇒化粧かぶれは接触皮膚炎であるため、接触皮膚炎反応は2日後に現れやすいためです。

 

オールインワンゲル 30代からの美白

 

オールインワンゲル乾燥肌

 

オールインワンゲル敏感肌

 

オールインワンゲル エイジングケア

 

オールインワンゲル ファンデーション

 

オールインワンゲル ニキビ

 

オールインワンゲル男性

医薬部外品比較!オールインワンゲル 市販 おすすめ記事一覧

2020/10/1修正して更新肌は、角質と細胞間脂質が幾重にも重なり構成されています。化粧水は、角質に水分補給する目的で塗布し、肌のふくらみを保持する保湿の役割と、肌を柔らかくし次に使う化粧品の浸透を助ける役割があります。化粧水を最初に使うことを推奨している理由がここにあります。乳液は、細胞間脂質を...

2020/10/1修正して更新肌は、角質と細胞間脂質が幾重にも重なり構成されています。化粧水は、角質に水分補給する目的で塗布し、肌のふくらみを保持する保湿の役割と、肌を柔らかくし次に使う化粧品の浸透を助ける役割があります。化粧水を最初に使うことを推奨している理由がここにあります。乳液は、細胞間脂質を...

2020/10/1修正して更新肌は、角質と細胞間脂質が幾重にも重なり構成されています。化粧水は、角質に水分補給する目的で塗布し、肌のふくらみを保持する保湿の役割と、肌を柔らかくし次に使う化粧品の浸透を助ける役割があります。化粧水を最初に使うことを推奨している理由がここにあります。乳液は、細胞間脂質を...

2020/10/1修正して更新肌は、角質と細胞間脂質が幾重にも重なり構成されています。化粧水は、角質に水分補給する目的で塗布し、肌のふくらみを保持する保湿の役割と、肌を柔らかくし次に使う化粧品の浸透を助ける役割があります。化粧水を最初に使うことを推奨している理由がここにあります。乳液は、細胞間脂質を...

2020/10/1修正して更新紫外線の種類紫外線は、UVB・UVA・UVCの3種類ありますが、この中で最も強いものはUVCです。現在、UVCを浴びることは有り得ませんが浴びると、肌が重度熱傷のような状態になります。UVBは、肌細胞の遺伝子を傷つけ皮膚がんの原因となる可能性があり、UVAは、肌細胞の酸...

2020/10/1修正して更新肌は、角質と細胞間脂質が幾重にも重なり構成されています。化粧水は、角質に水分補給する目的で塗布し、肌のふくらみを保持する保湿の役割と、肌を柔らかくし次に使う化粧品の浸透を助ける役割があります。化粧水を最初に使うことを推奨している理由がここにあります。乳液は、細胞間脂質を...

2020/10/1修正して更新男性の肌は、普通肌・脂性肌(オイリー肌)・乾燥肌・混合肌・敏感肌の5つに分けられます。また、男性と女性では脂質に違いがあるため男性専用化粧品を選ぶ必要があります。男性化粧品を選ぶ時は、肌の違いで大きく変わるため、肌別に特徴と対処方法を確認下さい。脂性肌(オイリー肌)脂性...