遺伝子検査 肌!エイジングケア おすすめ

2020/3/4修正して更新

 

エイジングケアの遺伝子検査は、肌の脂質と適合するスキンケア成分を見付けるために、エステサロンなどで活用されています。

 

ちなみに、エステサロンの遺伝子検査の料金は2〜3万円が相場です。

 

エイジングケア遺伝子検査の内容

 

DNA BEAUTY

 

10.000円(税抜)送料無料
結果報告書には「スキンケア成分」まで記載

 

検査名 遺伝子検査
しみ・そばかすリスク

ASIP・SOD2・GSTP1・GCLM・NQO1遺伝子に基づいて評価

しわ・たるみリスク

MMP1・SOD2・GSTP1・GCLM・NQO1遺伝子に基づいて評価

乾燥肌・敏感肌リスク

FLG遺伝子5種に基づいて評価

毛穴開大リスク

SRD5A1・ABCC11遺伝子に基づいて評価

 

口腔粘膜で肌質遺伝子を調べる【DNA BEAUTY】

 

ジーンライフ【肌老化関連遺伝子検査SKIN】

 

Web+紙報告書版5.980円Web版3.980円(税抜)送料600円
結果報告書には「スキンケア成分」まで記載

 

遺伝子検査 診断内容
MMP1(コラーゲン代謝遺伝子)

シワ・たるみ・シミができやすいか診断。コラーゲン代謝が進むとコラーゲンが減少しハリ・弾力低下が起こります。

GPX1(有害物質フィルター遺伝子)

シミができやすいか診断。抗酸化酵素の働きが弱くなると、メラニン合成が高くなりシミの原因になる

SOD2(ストレス代謝遺伝子)

抗酸化力が強いか診断。抗酸化力が弱いとコラーゲンの質が悪くなる

 

肌老化関連遺伝子検査SKIN

 

 

 

遺伝子博士エイジングケア

 

4.800円(税抜)送料630円
結果報告書には「スキンケア成分」は記載なし

 

検査名 遺伝子検査
たるみ・くすみ

糖化リスク検査

シミ・シワ

活性酸素リスク検査

毛穴の黒ずみ・肌荒れ

過酸化脂質リスク検査

 

そのエイジングケア、間違っているかも!?今スグあなたの老化原因をチェック!→

 

遺伝子検査エイジングケアまとめ

 

3社の遺伝子検査の結果には、食生活・ライフスタイルのアドバイスが必ずあります。

 

スキンケア成分のアドバイスがあるのは、ジーンライフ・DNA BEAUTYの2社。

 

その中でも、15種類の遺伝子検査が出来るDNA BEAUTYは、料金が高いですが必然的に精度が高くなります。

 

遺伝子は一生変わらないですから、一回調べれば調べ直す必要がないので、効率的なエイジングケアのためにはやってみる価値はありますね。

 

また、使用中のスキンケアが間違っていないか、確認することもできるのでオススメです。

 

関連記事

 

⇒肌老化の三大原因とエイジングケア成分